デリカのリアの輝オートのスプリング交換です。

トランポでの使用やキャンプなどで荷物を積むとリア下がりが気になる方はよく交換をされます。

サスペション交換作業

さて交換作業です。

走行距離が結構多く下回りを見てみるとかなりの錆びです。

嫌な予感しかないですが的中です。

 

ショックとナックル部分のボルトナットは叩き込んで何とか抜けましたがスタビリンクのナットは工具すら入りません。当然緩めることもできません。
どうしようとなります。
まずはバネは下げれるところまで下げてそれでもスタビリンクがあり抜けません。
スタビブッシュを外してメンバーを下げて何とか抜けました。
入れるスプリングが長かったら入れるのにもっと大変ですが今回のスプリングは同じ長さのためあきらめずに作業をしました。通常だと交換不可レベルです。

1G締めですがこれもこの錆なのでトルクも規定内で締まっているのかなど気になるとことがたくさんです。
銅グリスを付着して取り付けをしていますので噛み込みって感じはなさそうなのでOKとします。

交換して1G締めをして四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

リアトーの調整カムはやはり固着でまわりません。
1G締めの時に確認はしていますので仕方ないのでスリーブとブッシュ部分で無理やり回して数値を合わせます。
スリーブとブッシュは剥離しますが仕方ないです。調整できないとかなり悪い数値なのでこの方がまだ良いと思います。

フロントもキャンバーの左右差を合わせてトーを修正します。
フロントは問題なく調整できました。

試乗です。

リアの車高が上がっていますがそこまで跳ねなども感じません。走りやすいと思います。リアだけ上げても車高がアップしている感じに見えますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃リアスプリング交換10000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)