エスペリアのスプリングでローダウン仕様の1G締めと四輪アライメント調整です。

 

さてまずは1G締めです。

1G締め作業

走行距離45000キロでアンダーカバーのクリップはかなり固くなっています。
潤滑剤をつけて外していきます。
この割れるか割れないかの作業が時間がかかります。

アンダーカバーを外して1G状態でフロントのロアアームを締め直します。

1G締め

リアはマルチリンクなので可能箇所を1G締めおこないます。
アクセラは全箇所ブッシュになります。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ダウンサス組み込み時にフロントのアライメント調整をしているそうですが数値が・・・

 

かなりひどいです。

1G締めでの変化もありますが数値の悪さは通常ローダウンしたときと同じくらいなので少し作業に疑問が残りますね。

調整していきます。調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーです。

リアのキャンバーは調整不可ですが左右差はさほどありませんが少しキャンバー量が多いため内減り方向にはなると思います。トーの数値変更で最適化します。

フロントはキャンバーの左右差を合わせてト過大にずれているトーを調整して数値はきれいな状態になりました。

試乗です。

直進性もかなり向上していると思います。数値は純正数値と違いますがコーナリングもよい感じの仕上がりとなっています。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)