四輪アライメント

ベンツ 447 四輪アライメント

 

STのスプリングでダウンさせています。

さて車両はまだ新しく走行距離が少なめですがフロントの数値が悪かったのでフロントタイヤの片べりがでてきていました。

車重のある車両なのでタイヤのダメージも大きいです。

さてこのW447はフロントはストラットモデルです。しかもフロントのストラットボルトはキャンバーボルトが純正から装着されています。

キャンバーとトーの関係は通常のストラットとさほど変わらない感じです。

足廻り交換時にマーキング無しで取り外し一番キャンバーがついている状態でトーアウトなのでタイヤも変摩耗がはやいはずです。

リアもトーの調整が可能です。足廻りの形状は国産ならトヨタのグランビアなどが似ている感じですね。

リアはぎりぎりバンプタッチな感じなので乗車人数によっては乗り心地が悪化してしまいそうです。

お取り付け店様にも後でも気になるならカットしてもらえるそうです。

乗った感じの違和感はさほど感じませんがノーマルの乗り心地を経験していないのでどこまでかが判断ができませんでした。

数値もキレイな状態になりましたので現状の片べりはともかく今後はきれいに減ってくると思います。

海外のスプリングは車高の変化が今後どの程度でてくるかわかりませんので車高が下がってきてしまったなどがあるときは四輪アライメントに変化もでていますのでもう一度四輪アライメントが必要になるかもしれませんね。

この車両もホイールベースがかなり長く大きい車両なのでずっしりとした安定感がありました。

それではこの度はありがとうございます

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 W447四輪アライメント15000円(税別)