アウディA6にダウンサスの取り付けです。

A6は慣れればさほど大変ではない予定だったのですが・・・

 

ダウンサス取り付け作業

さて取り付け作業です。

まずはフロントからです。

この車両はダブルウイッシュボーンになります。
外し方は色々あるでしょうが当店は1G締めをおこないますのでまずはブッシュを緩めていきます。

さてあとはアッパー部分を外していきますがアッパーアームとナックル部分のボールジョイントが外れません。
SSTを使って外していくはめになります。
セッティングして抜いていきますが結構硬いですがなんとか抜けました。
かなり腐食していますね。まずはきれいに磨いてサスペンションを交換して取り付けをしていきます。
H&Rはバンプラーを切れるところまでカットしていきます。かなりバンプタッチしますがカットすればまだ増しにはになります。それでもタッチ方向にはなりますが仕方ありませんね。

 

リアです。
リアもいつも取り外しをするアームが腐食なのかわかりませんが全く緩みません。
無理に行うと折れてしまうかもしれませんので方法を変えておこないます。

スプリングを交換していきます。
H&Rはいつも短いイメージでしたが思っていたより長いです。
いつもと方法が違う分手間はでましたが無事まずはスプリング交換完了です。

1G締め

あとは締めていくだけです。
トルクレンチが入りづらい部分もリアはありますが工具を駆使して入れ込んでいきます。
締め直し箇所が多いですが無事完了です。

リアはステーションワゴン分のストロークを出していますがフロントはやはり切れるところまでではバンプタッチですね。これカットしなかったら確実に車高、乗り心地に影響がでますね。

車高の高さ

ノーマル車高
ローダウン車高

車高はフロント45mmリア40mmダウンでした。

四輪アライメント調整

フロントのキャンバーは結構ついています。
リアのキャンバーは調整できますので調整しますがフロントのキャンバーの具合もありますので今回はローダウン分起こしていきます。

トーの数値はクワトロなので少しの変更で調整をおこなっていきます。

調整完了で試乗です。

 

H&Rダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

フロントはやはりタッチしている感じはでますね。
もともとの硬さもありますが動きにゆとりは少ないですね。
アウディのボディなのでよく感じるのもありますね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換27500円(税込)四輪アライメント調整16500円(税込)