86にレーシングギアのダウンサスの取り付けです。

前期モデルなのでダウンサスだけでも車検はかなり厳しいですね。
ウインカーのレンズカバーをオススメいたします。

 

ダウンサス取り付け作業

 

さて錆びが結構多いです。
走行距離も24000キロほどなのに結構錆が来ています。
外すのには特別問題はありませんので良いですが腐食が進まないといいですね。

まずはスプリング交換をしていきます。
本日はZN6は2台目なので工具もさほほど使った工具を用意してありますので一段と早い作業です。
フロントショックを外すときに気づきましたが

アッパーマウントに結構な亀裂があります。
ゴム部分は走行距離もありますが経年劣化もかなりありますので走行距離が少なくとも傷んでいる部分はでてきますね。
ダウンサスの交換を感がている方は86、BRZ,レガシィなどのスバル全般は確認をしてひどい場合は同時交換をおすすめします。

 

リアも錆はありますが特別問題はありません。
ブッシュを外してスプリングを交換して1G締めです。

 

1G締め作業

さて締め直し作業です。
今回2台目なのですが締め直しをする順序っていつも同じなんだなってことに気づきました。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

車高はそこまで低くはありませんがローダウン車にはしっかり見えますね。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントノキャンバーの調整です。

フロントのキャンバーはもう少しあってもよい感じですがそこまでの調整幅がありませんでした。
左右差は無くなりましたのでよい感じです。

トーの数値も前後修正して数値もきれいになりました

 

試乗です。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

先ほどつけてブリッツの車高調の方が柔らかいくらいです。
前期のサスペンションはやはり固めですね。
直進性などもよい感じで走りやすいです。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)