86にブリッツの車高調の取り付けです。

 

今回はエアロの高さで車高の高さを合わせてほしいとの事です。

ご来店時運転席のタイヤの空気がすくない状態でした。とりあえず空気を入れておきましたがタイヤ交換したばかり見たいなのでタイヤ屋さんで点検をしてもらってください。

 

車高調取り付け作業

ブリッツの車高調なのでまずはすべて締め直しをおこなってから作業をしていきます。
スタビリンクも付属していますので交換をしていきます。

 

フロントはストラットでブリッツのダウン量はおおよそ把握していますのでまずは希望の数値へと調整をしながら組み込みをしていきます。

ブッシュは緩めておきます。

リアも同じくブッシュをすべて緩めればスタビリンクなどを外さなくとも簡単に外せます。
車高調に交換してまずは車高を合わせていきます。

 

さて車高です。

車高の高さ

ご希望くらいに調整をして車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

さて1G締め作業です。
緩めてあるブッシュを締めていきます。
86も慣れていますので最近はかなりハイペースで作業完了できるようになりました。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

86四輪アライメント

街乗りの仕様なのでキャンバーはそこまでつけない仕様で調整をしていきますがキャンバー調整側のみでは少しキャンバーが街乗りにしては多めとなってしまうのでキングピン(アッパーマウント側)で少し調整をしていきます。
キングピンの変更は走りに大きく違いをだしてしまうので最小限に抑えて調整をします。

リアはナチュラルキャンバーが少しついていますのでトーの数値を変えて調整です。

 

数値もきれいになりましたので試乗です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

タイヤはミシュランパイロットスポーツ4Sです。
いつもよりすこし固めな動きの感じがしますがタイヤマッチングはよさそうな感じです。
今回はタイヤのパンクなのかわかりませんが少し空気圧を高めにしています。
タイヤを買ったお店まで空気がもつようにと言うためです。
そのせいもあるかもしれません。

安定感はいつも通りのブリッツなのでお答えは何ともですが街乗りでしたら問題ないとおもいます。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)スタンリンク別途工賃1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)