86にダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

86 RS-R

RS-Rのダウンサスの取り付けで後期型なので車高のダウン量は多少多めですね。

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス取り付け

まずはフロントからです。
後期最低地上高の関係でダウン量が多くダウンできます。
ですがサスペンション構造は同じでダウン量が違うということはストロークは当然ですがかなり少なくなります。
その分は考えてバンプラバーを少しカットしていきます。
ストロークが乗り心地にはかなり重要になります。

 

リアも同じく交換です。

リアは1G締めのためブッシュをすべて緩めていきます。
緩めればロアアームを外す必要もなく交換できます。
最後に1Gで締めますのでこの方法がサスペンション交換にはベストです・。

 

1G締め

1G締め 86

緩めた箇所を1Gで締め付けしていきます。
サスペンション交換では一番重要な作業になりますね。

締め直しの完了で取り付け作業完了です。

車高の高さ

ノーマル 86
RS-Rローダウン 86

 

スタイリッシュになりますね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

交換後は四輪アライメント調整です。

フロントのトーは結構な数値が出ていますので調整で乗り味もかなりの変化がでてきます。

調整可能箇所は前後のトーとフロントキャンバーの調整が可能です。

ご使用は街乗りと言うことなのでタイヤのこともありますので基本に合わせての調整で数値の調整をおこないました。

調整完了で試乗です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ストロークも確保がありますのでバンプタッチ感がひどい感じはないので街乗りでは走りやすいと思います。
結構マイルドなので運転も楽だと思いました。

調整後は直進性もかなり向上してよい感じの仕上がりになっていると思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け作業16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)