アローズの車高調の取り付けとクスコのアッパーアーム交換です。

19インチのタイヤもリア2本交換を行っていきます。

車高調取り付け作業

 

さてこのメーカーは全く説明書もないので高さもおおよそも全くわかりません。
バネレートは結構高めの車高調です。

ダウン量は5cmのお客様指定です。

さてまずは車高調をつけていきます。
まずは外して取り付けをしていきますがAFSのステーなどもないので箱に入っている汎用のステーを使って取り付けをしていきます。

 

 

リアはアッパーアームも同時交換をしていきます。
取り付けまではたいして時間はかかりません。

 

車高の高さ

ブッシュを緩めた状態で高さを調整していきます。
おおよそ純正の長さから考えて組んでみたら全くノーマルと同じ長さになってしまいましたのである程度外してケースを巻き上げまた戻して車高を合わせます。
手間が1つ増えますね。

アッパーアームはある程度起こして調整をしていきます。
オデッセイのアッパーアームはキャンバーをおこすと車高もかなり変化しますのでそこらへんを考えて目視である程度は事前調整をします。

 

車高が決まれば1G締めです。

1G締め

オデッセイは全箇所ブッシュでダブルウィッシュボーンにマルチリンクなので数もかなりあります。
しっかり締め直しをして車両も保護して乗り味確保です。

 

今回はアーム交換みしていてとても走れませんのでまずは調整をします。

その前にリアタイヤ交換です。

 

持込タイヤ交換

タイヤはローテーションがあるタイヤです。
交換してバランス取りをおこない完成です。

 

四輪アライメント調整

今回はタイヤを重要視して調整をしていきます。
キャンバーはトーの調整量もありますのでトーの入る範囲でしっかり調整をしていきます。

ローダウンではもう少し欲しいキャンバーのところを今回は少なくしています。
少しふらつき感は出る可能性はありますがタイヤの変摩耗を少なくするうえでは仕方ありません。

調整完了で試乗です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

試乗です。

乗り味はバネレートが高めの19インチなので減衰力は現在リアは20段戻しとなっていますがもう少し固めでもよいかもしれませんが抑える強さがでそうです。
ハイレートの場合は難しいところがありますね。
ゆったり感をだそうとすると揺れの収まりが遅くなりますし固くすれば収まりは良いですが段さでの突き上げはでてきます。
フロントは現在中間セッティングで19インチでも良さそうでした。

動きがないとタイヤの摩耗も一定箇所しか使わないためでますが動きが多少ボヨ付きますがあった方がタイヤには良いかもしれませんね。

そして差し入れありがとうございます。
甘いもの大好きなので後で頂きまーす。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) リアアッパーアーム交換+3300円(税込) タイヤ交換別途工賃 四輪アライメント調整11000円(税込)