タナベさんのアップスプリングをCX-5に取り付けです。

CX-5 タナベUP210取り付け

CX-5もアップする車両が増えてきそうな1台ですね。

少し前はダウンサスばかりでしたが最近のメーカー様もアップとダウン両方を出されていますので好みに合わせて楽しめますのでよいですね。

 

UP210アップスプリング取り付け

CX-5 タナベUP210

CX-5のフロントはストラットタイプの車両になりますので取り外しはさほど大変でもありません。

外して組み替えを行っていきます。

純正のスプリングもかなり長いので組付けはDIYだと少し厳しい車両かもしれませんね。
当店の場合はSSTはかなりありますんので組付けにはさほど大変ではありません。
純正のスプリングより若干長く巻き数は純正よりかなり多いです。

大体乗り味のイメージがつきますね。

リアです。

リアはブッシュを緩めて交換していきます。
リアスプリングも巻き数が多めです。長さは純正とさほど変わらない感じですね。

さて交換して1G締めです。

1G締め

リフトから1G状態にするときにおおよそのストロークも観察して行きます。
フロントの方がストロークはありそうな感じの動きですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

CX-5 ノーマル車高
CX-5 UP210リフトアップ車高
CX-5 UP210リフトアップ車高

 

ノーマルと比べると車高は結構上がっていますね
ストラットとマルチリンクですとこの高さがスプリングでは乗り心地も考えるとめいいっぱいといったところでしょうね。

 

 

四輪アライメント調整

今回はアムテックスさんのキャンバーボルトもご用意いただいております。
キャンバーボルトはサスペンション交換時に取り付けをおこなっていますが通常はネガの方向で調整をしていきますが逆にキャンバーが起ききらないので起こす方にセッティングしなおして調整していきます。

キャンバーボルトなしでも行けたかもしれませんね。
リアのキャンバーも基準値中央よりネガ方向に多少なっていますがよい感じの数値です。

前後のトーも修正して数値変更して作業完了です。

 

UP210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。乗り心地は良い感じです。
リタッチ感はさほど感じません。少し硬さは残りますが違和感はないです。
数値変更で走りやすさも出ておりますので楽しくロードでもドライブできると思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 UP210取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)