WRXへブリッツのミラクルキャンバーアダプターの取り付け車高調整、ツメ曲げ、四輪アライメント調整です。

ミラクルキャンバーアダプターの取り付け

 

まずはブリッツのパーツの取り付けです。

あまり信用ができる商品ではないのでお勧めはしません。

ストロークは純正と4cm変わりますのでその分と変更分をたして車高調整をしていきます。

取り付けはさほど大変ではありませんが規定トルクで締めても調整カムは回ってしまいます。
少しだけオーバートルクにすると回らなくなりますので少しだけオーバートルクで締めます。
ですがこの商品ナット側にワッシャもなにもつきませんのであたり面は六角ですね。

 

さてタイヤを265サイズに変更するためこういった作業をおこなっております。

まずはフェンダーの面より四輪アライメント調整で左右差などを整えていきます。

四輪アライメント調整

リアキャンバーは最大で-3度30分ほどでトーの調整が効かなくなります。

最大で調整してフロントも前後同じ数値へと変更をします。

HKSさんの車高調で-3度30もめいいっぱいに近いですね。

トーの数値も修正して数値もきれいになりました。

 

さてこの車両でミラクルキャンバーアダプターをつけてもロアアーム側での調整になりますのでキャンバーは外に出る方向になります。

角度分は入りやすいですがそれでもこの状態ではまったくはしれません。

ツメ曲げをおこなってもどうかくらいですがチャレンジしてほしいとのことなのでつけ曲げもおこないます。

 

ツメ曲げ

 

さてツメ曲げです。

VABは形状が変わっていますのでツメ曲げも結構難しい車両ではあります。
それでも何とか曲げていきます。
この車両は若干膨らみがでます。ご了承の上の作業です。

さてツメ曲げ完了です。

バンパー部分も多少削って調整をしていきます。

完成です。

大きい段差ではバンパー部分が厳しいですが何とか走れそうです。

まだまだ加工が必要な部分はでてくるとは思いますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。