フーガの走行距離が増えてきたそうで中古でショックとスプリングアッパーマウントまでセットの商品をご購入されていました。

見た目からですが走行はあまりしていない商品でしょうね。

フーガサスペンション

新車外しなどがお勧めですね。

 

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

まずはフロントです。
サスペンション形状はスカイラインもシーマもフーガも同じタイプになります。
今回の商品は現状のものとは品番が違いますね。
スプリングの識別はもともとのものが消えてしまっていてわかりませんでした。

お客様いわくシーマの品番だそうです。

取り付けは問題なしです。

 

リアサスペンション

リアは電動シートも外しておこなっていきます。
フーガはアームをすべて緩めれば簡単ですがナックル側のブッシュが変更をしてきていますので入れるのはアームを緩めていてもまっすぐには入りません。
ブッシュは1G位置くらいの角度を向いていますね。

 

1G締め

フーガ1G締め

サスペンション組付けを完成させます。

1G締めをしていきます。
日産はナット側とボルト側が混在しますので見極めれば楽にはできますがそれでもトヨタなんかに比べるとかなり初期トルクが高いのでつかれます。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

フーガ四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとリアのキャンバーの調整ができます。

リアの数値はノーマルからの交換ですがかなり悪い数値です。
これは1G締めなどの影響がでていますね。

 

調整して基準値ギリギリですが範囲内には収めることはできました。
トーの数値はキャンバーの数値の変化分変更して調整をいたしました。

 

試乗です。

ノーマルですね。
へたり感は感じませんね。

調整前はかなり挙動が悪かったですが調整後は良い感じに仕上がったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)ノーマル処分代金1100円(税込)