以前はノーマルのサスペンション交換をおこないましたお車です。

リアより異音がでてきたそうです。

KYBエクステージ

まずは異音の状態を見てみます。異音が感じられる部分は右リアですが下回りには問題もないですがショックを外すため内張りを外すと上側よりOILが漏れていました。室内を伝うくらいなので結構漏れていますね。

まずはショックとスプリング交換+リアスタビとフロントのロアコンブッシュ交換です。

 

サスペンション交換作業

GSフロントサスペンション

フロントはショックとスプリングとロアコンブッシュの交換です。

特別気になる部分もないですね。
ボルトナットも今回で2回目になりますので実際は取り外す部分だけでも新品に交換をしてもよかったかもしれません。

ロアコンブッシュ GS

今回のロアコンブッシュは純正でオフセットされているブッシュでハイキャスターまではいきませんがローダウン分の補正はできますね。

リアはスタビライザーの交換です。
スタビブッシュを交換したかったのですがセットでしか部品がでないそうです。

ショックとスプリングを交換していきます。OIL漏れがあったショックを寝かせてみるとかなりOILがでてきます。
抜けかけていますね。

交換して1G締め作業です。

 

 

1G締め作業

GS1G締め

 

最後に1G締め作業です。

ブッシュをすべて締め直しをおこないます。
この作業はブッシュの多い車両は特に重要な作業になりますのでしっかりおこないます。

これで部品交換完了です。

車高の高さ

GSエクステージ

車高は前後2cmのダウンでした。
KYBエクステージはさほど車高は下がりまGSはもともとフェンダーとタイヤのクリアランスが少しクラウンに比べると少なく感じますので2cmのダウンでも多く下がっているように感じました。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

GS四輪アライメント

調整箇所は前後のトーの調整が可能です。
先ほど取り付けしたロアコンブッシュの数値ですがノーマル基準値真ん中くらいの数値になりました。
トーの数値も前後修正して数値はきれいになりましたがフロントキャンバーは少しついていますので内減りは若干出てくる可能性がありますね。

 

KYBエクステージ取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

しっかりしますね。
ふわふわ感はなくなっていますが初期の感じがかなり違う感じがしますので安定感がよい感じです。
高速走行の方が安定感がかなり感じられるようなサスペンションに感じます。
定評のサスペンションなのでどの車種も安定感ありますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。