アクアにKYBのNEWSRショックとクスコのスタビライザーにクスコのブレスバーの取り付けです。

アクアスタビ交換

サスペンション交換はさほど手間もありませんがスタビとブレスバーは結構大変な作業になります。

まずはサスペンション交換です。

 

ショック交換作業

アクアショック交換

アッパーマウントなどすべて新品をお持ち込みいただいておりますので交換をしていきます。
純正部品だけで30000円(税別)ほどかかったそうです。純正部品ッて結構しますね。

スプリング以外は新品を取り付けしていきます。

ショック交換自体はあっという間です。

アクアメンバーダウン

さてここからメンバーの脱着をしていきます。
この車両はメンバーダウンだけではやはり難しくほとんど取り外し状態にしないと交換ができません。
なのでメンバーを外して行っていきます。
ステアリングギアボックスは車両に残して行う方が早いので残して作業です。

無事交換完了です。

アクアクスコブレスバー

取り付けするときに同時にメンバーブレスを付けていくのですがメンバーも1Gで締めたいのですがブレスバーがメンバーボルト部分に来るので2回に分けて行う感じになります。

アクア1G締め

まずはブレスバーを外してメンバーを1Gで締めてもう一度ロアアームを緩めてメンバーブレスを取り付けしてもう一度1G締めです。

これで必要箇所すべて1G締めができました。

アクアリアショック

リアはショック交換のみなので交換は簡単で1Gでトーションビームブッシュとショック部分を締めて取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの数値の調整が可能です。

キャンバーは左右差を合わせて調整をしていくとちょうどよいキャンバーの量になりました。

左右差がなくなりトーの数値を変更してこれでOKと言うところまできました。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

KYBは馴染みまで少し時間がかかるイメージがあります。
現状でも結構よい感じのしっかり感がありますのでタイヤの感覚がよくわかります。
楽しく走りたいって方でリフレッシュ+αって感じの仕様でよいですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スタビとメンバーブレス取り付けは16000円(税別) サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)