エクシーガにレガシィBP5のS204の純正ショックと湾岸のスプリングの取り付けです。

まずは組付けですがアッパーシートとアッパーマウントの間にスペーサーがこのビルシュタインは入らないんですね。アッパーマウントの形状も違いますね。ガタがかなり少なくダイレクト感重視になっているんですかね。

 

サスペンション交換

組付けして取り付けなので簡単な予定でしたがこの車両長野県での車両で山の豪雪地帯だそうです。
やはりネジの錆びがかなりのものでストラットボルトは最初固着でまわりませんでしたが何とか回りました。
下廻りにはある程度さび防止剤が付着されていますのでよかったんだと思います。
またこのさび防止剤も分厚いので工具をかみ合わせるのにも時間がかかってきます。

リアも同じような感じのボルトナットですが外せないや締まりすぎなどはないため交換は問題はないです
純正新品のボルトナットもご用意をいただいておりますのでよかったです。

今回は銅グリスを付着させて今後固着しないようにしておきます。

1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

車高は結構下がっていますね。
レガシィBP5用だそうですがリアのサスペンション形状は全く違いますが取り付けは問題ないのはすごいですね。

 

 

四輪アライメント調整

フロントキャンバーはおこしても少し多めのセッティングになっています。
許容範囲内ではありますが街乗りが多いと内減りはでてしまうかもしれません。
前後のトーの数値も変更して調整して四輪アライメント調整完了です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

エクシーガのゆとりはありませんね。
しっかり走れる感じの車両になりました。
ビルシュタインって感じの乗り味でしっかりショックが効いている仕様です。
湾岸のスプリングもよい感じだと思いました

安定感もOKです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)