SPOONのリジカラの取り付けと四輪アライメント調整です。

 

FK8は少し時間がかかるお車です。

サスペション・リジカラ交換作業

当店の国産車の中で一番工賃が高いですかね。
フロントは慣れましたがそれでも少し時間がかかります。
この車両はお店により外し方が違いますが当店も少し特殊ですがナックル、ドライブシャフトなどは外しません。
現在は一番最善だと思って作業をしています。
当店のやり方は1G締めができる前提での作業方法なのでDIYでは難しいかもしれませんね。

フロントのスプリングを変えてバンプカットを指定量おこないリジカラも同時に取り付けしていきます。
大型アンダーカバーを外してメンバーダウンをして取り付けをしていきます。


比較的入れやすい車両だと思います。

 

リアです。

リアもスプリングを交換してバンプラバーをカットしてリジカラを入れていきます。


リアもスプリングがはずれていればリジカラも楽に入れることができます。

リジカラ装着してメンバーもすべて1G締めで締め付けをおこなっていきます。

1G締め作業

リジカラの制御はボディとメンバーの動きなので当然ですが1Gで締めないと何のための部品などとなってしまう可能性もあります。
付けるなら最善の状態で取り付けをしたいですね。

車高の高さ

結構車高が低いです。
2cm程度と書いてありましたがもう少し下がっている感じがしますね。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

フロントのキャンバーはストラットボルト部分で調整できますがブリッツのタワーバーがついていますのでタワーバー側もすべて緩めます。そうしないと調整ができません。
リアのキャンバーは-3度ほどついていますので結構なキャンバー量です。
フロントも同じく-2度行かないくらいの数値なので十分なキャンバー量です。
街乗りではやはり内減りは出てくると思います。

トーの数値を修正していきます。

 

数値の左右差もなくなりました。

ダウンサス取り付け、リジカラ装着と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

バンプカットはしていますがストロークは少ない感じではあります。
元々純正でもバンプラーを使う仕様だと思いますので乗り味的には良いと思います。
この車両はショックの硬さの選択幅が大きいので走りの違いがだせそうです。
リジカラ効果につきましてはいつも乗っている方でないとわからないかもしれません。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け25000円(税別) リジカラ取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)