現在クスコの車高調やブレスバーにタワーバーなどがついています。
すべて取り外してSACHS製 純正サスペンションに交換します。

サスペンション交換

 

車高調を外していきます。
車高調からのノーマル交換はブッシュを緩めて行わないと当店で取り付けした場合はブッシュが効いてできませんが今回は以前の取り付けは当店ではないです。

やはりノーマルくらいまでロアアームの位置が戻ることから1Gは行っていない感じです。

サスペンション交換は慣れていますのでさほど時間もかかりませんがアンダーカバーを脱着してブレスバーを外すのに苦労しました。

クリップがかなり硬くなっていてこの7個のクリップと格闘する時間が今回の作業で一番時間がかかったかもしれません。

リアも交換です。
ブッシュを緩めて交換をしていきます。
交換完了で1G締めです。

 

1G締め作業

今までのブッシュのひねり分はダメージがブッシュにありそうです。
まずは正常な位置にして締め直しをしてここでサスペンション交換作業完了です。

 

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

数値はやはりかなりくるっていますのでしっかり調整をしていきます。

数値はすべて基準値内に収まりフロントのキャンバーの左右差も合わせて前後のトーの修正で作業完了です。

 

試乗です。

SACHS製 純正サスペンションは乗り心地が結構マイルドです。
中古で車高調車を買ったそうですが一度ノーマルを乗ってみたいそうで今回部品を購入されたそうです。
車高が気にならなければノーマルも十分楽しいとおもいます。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)