ロードスターにTEINさんの車高調の取り付けです。

減衰力は最強より2段戻しで車高の高さは現状より3cmダウンです。

TEIN車高調

商品が中古のため詳細がわかりませんのでまずは組付けをしてきます。

車高調取り付け作業

フロントサスペンション交換 NDERC

車高の高さは車高調なので調整ができますので問題はないのですが初期セッティングの数値がわからないのでとりあえず組付けをするしかありません。

同時にスタビリンクの交換もありますがリンクがかなり短いので取り付けが少し大変です。
1G状態でも短いです。

水抜き穴の位置も合わせて取り付けをしていきます。

 

リア車高調 NDERC

リアもいつも通りブッシュを緩めて作業をしていきます。
ブッシュを緩めれば簡単に取り外しができます。

 

まずは仮組状態で車高を確認します。

なんとタイヤがかぶってしまうくらいの車高になっています。
前の方はこんな状態までさげていたということになりますね。
車高を上げていきます。
フロントはレバー比を考えると1:1ではないはずですがほぼ1:1ですね。

リアは逆に車高調寸法よりあがらないので多めに上げる必要があります。
バネレートやプリロードの違いがでてきているのかわかりませんがかなりの上げ幅になります。

 

車高が決まれば1G締め作業です。

1G締め作業

1G締め NDERC

締め直しを完了させて1G締めをおこないます。
車高調整前では高さの変化もありますしブッシュ適応範囲外ほどの調整になりますので後でないとだめですね。

しっかり締め直しをおこない作業完了です。

 

車高の高さ

NDERC ノーマル車高
NDERC TEIN車高調仕様

 

3cmダウンです。
見た目がスポーティになりますね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

NDERC四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整は車高調でも走りやすい感じは残しつつ街乗りに対応できるようにの調整になります。

調整箇所は全箇所できますので必要な角度は残しつつも調整です。

おおよそいつものロードスターセッティングです。RFなので車重の違いがどれほど感じるのかになってきますがまずは初期セッティングと言う感じですね。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

減衰力を上げていますが特別固さは感じませんね。
ちょうどよい感じくらいかもしれません。
フロントのスタビリンクは結構短いので少しピッチングはある感じがありますが問題ないレベルだと思います。

安定感と動きはよい感じだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) スタビリンク別途工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)