ヴォクシーへRS-Rのダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

RS-R ヴォクシー

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス ヴォクシー

ヴォクシーはよく作業をしますので工具もすべて決まっています。
問題がありそうな部分もありませんのでかなりハイペースで作業ができます。

フロントはこのダウンサスはいつも必要量バンプカットしますのでカットして取り付けをしていきます。

 

リアダウンサス ヴォクシー

リアです。
リアはスプリングは結構RS-Rは短いです。
リフトアップでスプリング上部は半分くらい浮いています。
ブッシュを緩めてAFSのステーとカバーを外してトーションビーム部分を緩めて1G締めをします。

フロントのロアアームもおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

最近のRS-Rはそこまで車高が低すぎるって感じはすくなくなったような気がします。
ダウンサスが入っているってわかる感じがいいですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ヴォクシー 四輪アライメント

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。
フロントのキャンバーは基準値でも数値は出せますがローダウンしているとそういうわけにはいきません。
ロアアームの角度でこの車両のトーの動きはかなり大きいのでその分を考えてキャンバーの数値を変更していきます。調整幅は30分ほどありますのでこの車高であれば十分です。

しっかり調整してトーの数値も変更して作業完了です。

 

 

RS-Rダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

今回のRS-Rはなんだかリアが少し硬い感じがします。
そこまで気になるわけではないですがそう感じますね。
リアに荷重がかかればよい感じになるかもしれません。

直進性などは調整前の数値が悪かったのでかなり良い感じに感じました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)