エブリィワゴンにCL-LINKアップスプリングの取り付けです。

アップ量は40mmアップだそうです。

 

キャンバーボルトもご用意いただいております。

 

アップスプリング取り付け作業

アップスプリング エブリィ

新車への装着です。
さてエブリーのフロントショックはスプリングを外すと縮んでしまいますので長いスプリングをつけるときは結構バネを縮めなければいけません。軽自動車のスプリングなのでまだこの長さでしたら問題はないです。
さてスプリングの巻き方が純正と違い一番トップの部分と次の巻きの隙間が微妙に開いていますので段差などでカチャカチャ音の原因になりそうな気配がありますね。

リアスプリング エブリィ

リアのスプリングは変わった樽型です。純正とは長さも巻き数もかなり多いです。
スプリングが太いのでスプリングの上部は皿ぎりぎりですね。

 

取り付け完了で1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

40mmアップエブリィ

車高の高さはフロント45mmリアは35mmのアップでした。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

エブリイワゴン 四輪アライメント

さてノーマルボルトでキャンバーをガタでネガにした状態でつけてポジに1度30分の数値になっています。
この状態では外減りが結構でてきます。
今回はロアアームの角度からいうと基準よりポジにセッティングをしたいところですがロール感も抑えているスプリングなのでポジセッティングはしません。
今回は基準値でのセッティングです。これでもリフトアップ車からいうとキャンバーがついてるセッティングになりますがタイヤも考えてのセッティングになります。

さてキャンバーボルトの取り付けで付け替えようと思うとボルトが通りません。
もう一度ショックとナックルを外してボルトをナックルに通してみるとなんと通りません。
しょうがないので削って通る用にして取り付けをしました。
何て精度なのかですね。

あとは数値調整をして完了です。

 

アップスプリングと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ワゴンは乗り味がもともとマイルドですがこのスプリングは結構乗り心地が良いです。

段差でのリタッチもさほど気になりませんので走りやすい感じがします。

やはりフロントはスプリングがあたりそうな段差では軽い音がしますがそこまで気になるレベルではないとはお思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング交換12000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)