エブリィにフォレストオートのアップスプリングの取り付けです。

DA17の4WD車になります。

ふぉれすとおーと

今回はキャンバーボルトのご用意もいただいております。
ここのメーカーはキャンバーボルト必要なしとHPや説明書に書いてありますが絶対あったほうがよいと思います。

 

アップスプリング交換

フロントアップスプリング

スプリング交換はかなりの台数をおこないていますのであっという間に交換です。
ここのメーカーのスプリングは組みやすいのでさらに早いです。

フロントはスプリングを変えて組付けですが伸び側はストロークはほぼないですね。

リアアップスプリング

リアです。
リアもスプリングを外して取り付けしていきます。
ブッシュ部分を緩めて取り付けしていきます。
交換がおわれば1G締め作業です。

 

リアは6か所フロントは2か所の締め直しをおこないます。

当店のリフトは4柱になりますのでタイヤをつけたままでもそのまま可能です。

 

締め直しをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

リフトアップ

 

四輪アライメント調整

スプリングでのアップの場合は現状伸び側のストロークはほとんどありません。しかもそれだけ上げるということはそれなりのバネレートになります。フォレストオートのスプリングの巻き量を考えると固さは走らなくても想像はできます。試乗で固さもわかっていますので数値のセッティングは純正数値より変更しての取り付けになります。
キャンバーボルト装着をおこなっていますので数値も容易に調整ができます。
セッティングを終えて作業完了です。

 

アップスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

走行安定感はつけていないときと比べるとかなりよい感じです。
コーナーでの安定感はかなりの違いがあると思います。
スプリング自体は伸び側も縮側も少ない感じになっていますので固さはありますがその分コーナーでのロールも減りますので固めが好きだなって方にはよいかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 アップスプリング交換12000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)