バモスにKYBのNEWSRショックの取り付けです。

NEWSR

走行距離が多いのでいろいろと気になる部分もありそうな気がします。

ショック交換

フロントショック交換

バモスは軽自動車の中では結構手間のかかる車両です。
作りも変わっているんです。
フロントはストラットですがナックル差し込みタイプになります。
アッパー側は室内より外していきますが運転席は少しやりにくいですね。
外せば交換していくだけなので簡単です。
アッパーマウントもゴムブッシュが使われていますので走行距離が多い場合は同時交換もおすすめです。

ショック交換

リアはターボはパイピングを外せば交換できます。
昔は結構苦労した覚えがありますが最近の車が複雑すぎて簡単に感じてしまいます。
ショック交換を終えて車高の変化はあまりありませんがしっかり1G締めをおこないます。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント バモス

バモスは調整できる箇所はフロントのトーのみになります。
数値は結構トーアウトになっていました。
この車両の全盛期の時はよく純正でも変摩耗が出る車でした。

対処は純正の基準値が特殊すぎて変更しても直進性の悪化などになってしまうのでやはりタイヤを使っても安定感重視になります。

調整前の数値があまりよくありませんでいしたので調整後は安定感もしっかり出たと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換14000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別) 純正処分代1000円(税別)