S2000 AP1の車高調の取り付けです。

SPOON車高調

SPOONの車高調です。あまりつけることが少ないです。
減衰力4段階調整のフルタップで説明書やブレーキブラケットなどもありませんでした。

車高調取り付け

フロント車高調

まずはフロントからです。
フロントはダブルウイッシュボーンですがさほど大変な車両ではありませんがアッパーアームなどのボルトの締め付けがかなりの力で締まっていて外す度にパキッっていて緩みます。
リジカラグリスもついていたので今回は外したボルトに付着させて取り付けしていきます。
ブレーキホースのブラケットはないのでタイラップで固定をしておきましたが車検は大丈夫なんでしょうか。
SPOONで説明書無しっていうのも気になります。入れ忘れなきもしますね。

リア車高調 AP1

リアはマルチリンクです。
ブッシュをすべて緩めれば容易には図せます。

 

ブッシュを緩めて状態で車高調整です。
車高の高さは駐車場の問題もあり現状より変更していきます。

SPOONさんの初期セッティングは前上がりのセッティングでフロア自体お1cmフロントが高くなる仕様でした。
今回はフロントを2cm下げてリアも5mm上げてフロア平行で行いました
前回のビルシュタインはもっと前下がりだったので今までに比べると前上がりにはなりますね。

 

車高がきまって1G締めです。

1G締め作業

1G締め AP1

フルブッシュなので1G締めをしっかりおこなうことにより乗り味も車高調の動きがしっかり伝えられることができます。
今までがどの状態で締まっていたのかがわからないのでブッシュの状態もわかりませんが現状の最適をめざします。

 

車高の高さ

現状の方が若干車高は上がっていますがバランスはよい感じだと思います。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

AP1四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

以前のデータをお持ちだったので確認させていただきましたがカムの位置と考えると前回の数値がどうして出ているのか少しわからい部分がありました。
今回は街乗りからワインディングぐらいまでの数値で奇抜な数値にはせずオーソドックスに乗れる数値でセッティングをとりました。調整箇所は前後のトーとキャンバーとフロントのキャスターの調整をおこないました。

カムの位置の左右差もさほど出ずに調整ができましたので車両的にもよさそうです。

 

SPOON車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

車高調はKYB製っぽい感じがしますがどうなんでしょう。
街乗りでは少しハードに感じる車高調に感じました。
セッティング的には楽しく走れると思います。

 

それではこの度は大阪府よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)