プラドのTRJ150WにJAOSの車高調の取り付けと光軸ロッド、ラテラルロッドの取り付けです。

JAOS車高調 プラド

JAOSはプラドのサスペンションでのリフトアップの中では一番時間がかかります。
スプリングが長いので少し当店のやり方だとリアが苦労するんです。

車高調取り付け作業

フロント車高調

さてまずはフロントからです。今回は前後のバランスを平行ぐらいにしたいとのことです。
車高調なので車高の調整ができるわけですがこの車高調は組み込みをしたあとはその状態での調整は当店では不可です。一度ばらして調整をおこなわないといけませんので車高調と言う考え方が通常とは違ってきますね。

初期セッティングはA寸法50mmでおこないます。おおよそ平行になる予定です。

フロントは取り付け組み込みをして1G締めを先におこないます。

1G締め

ブッシュをゆるめて締め直しします。
アッパーアームなどもすべてです。

締め直し完了でフロントのサスペンション交換完了です。

リアの取り付けです。

リアはJAOSのスプリングがかなり長いんです。

 

リアリフトアップ プラド

これが大変なんです。
当店はもともとそこまで4WDに特化したピットではないためタイヤが大きい車両はリフトの上り幅が少ないんです。勘考しておこなっていくのですがJAOSだけは長すぎるんです。
慣れていてもリアまで取り付けを完了させるのに2.0hはかかります。

さてスプリングもショックも光軸ロッドもラテラルロッドも交換して1G締めをおこない作業完了です。

 

車高の高さ

プラド

 

前後平行になりました。上り幅はリアは55mmフロントは70mmアップになっています。
4cmアップスプリングなのにかなり上がりますね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

プラド 四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーとキャスターとトーの調整が可能です。

数値はある程度直進性は犠牲にしてでもタイヤの摩耗を考えます。
上がっていると調整幅に限界がでてきますので仕方ないですね。

現状でできる限りの調整をおこない作業完了です。

 

JAOS車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

最近取り付けしているメーカーの中でも一番柔らかさがありますね。
動きはしっかりありますので乗りやすいです。
安定感もさほど損なっていないのでよい感じの仕上がりになりました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け+ラテラルロッド+光軸ロッド取り付け24000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)