ロードスターにクスコのストリートAの取り付けです。

クスコストリートA

クスコさんの車高調は久しぶりの取り付けです。
同時にタイヤ交換もご依頼いただいておりますので交換します。

車高調の仕様は街乗り仕様でのセッティングです。
減衰力はまずは中間でおこないます。

 

車高調取り付け作業

 

車高のダウン量はクスコさんの仕様より上げてのセッティングでおこないます。

フロント車高調

まずはフロントの取り付けです。
フロントはダブルウイッシュボーンの取り付けです。
車高調は長さはそれなりある仕様ですね。

リア車高調

 

リアの車高調はフロントは長さがあるのにリアは短めのセッティングのサスペンションです。
ストロークの差がある感じがしますがリアの底づきをなくすための仕様なのかがわかりませんが結構ショートです。
まずはブッシュを緩めて車高を確認しますが推奨値で組んでもデータとは少し違いがありました。
ご希望まで車高調整をして車高の高さを合わせて1G締めです。

光軸ロッド

同時に光軸ロッドも取り付けさせていただきました。

 

1G締め作業

1G締め

この作業で車高も結構変わってきますのでそういった違いがデータとの違いに出ているのかもしれませんね。

説明書にもブッシュ部分の締めなしの記載もありませんでしたし。
ブッシュを緩めた状態で固さを見てみるとやはり減衰力中間でも結構固さは残っていそうです。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

タイヤ交換作業

持ち込みタイヤ交換

持ち込みタイヤ交換もおこないます。

交換タイヤはディレッザのDZ101です。

組付けバランスですがバランスが結構ウエイトが必要でした。

四輪アライメント調整

 

四輪アライメント調整は街乗り仕様でのセッティングで行います。
数値はタイヤのことも考えながら走りやすく安定感が出るようにで行いますが少しづつ犠牲にしながら調整をしていきます。
タイヤもディレッザのDZ101に交換しましたのでグリップもある程度出ることを考えながら調整をおこないました。

調整後試乗です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

やはり減衰力中間でも硬めのセッティングです。

大きいバンプ時は動きが少し気になる感じがありますので減衰力で合わせていくとより乗りやすい仕様にはなりそうですが街乗りでは少し硬さは気になりますね。
直進感や安定感はよい感じだと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別) タイヤ交換7000円(税別) 光軸ロッド取り付け1000円(税別)