シビックの1G締めと四輪アライメント調整です。

シビックはフロントのアンダーカバーの脱着が一番時間がかかります。

 

1G締め

フロントは大型のアンダーカバーを外して1か所ブッシュ部分の締め直しをおこないます。

 

リアはブッシュ部分を締め直ししていきますがアッパーマウントの内側はフレーム内に隠れてしまっているのでできません。そのほかはすべて締め直しをしていきます。
締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント FK7

四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。
フロントキャンバーはアッパーマウントの取り付け部分のガタで調整をこなっていきます。
リアキャンバーは調整不可ですが左右差無しの3度ほどついていますので少し内減りが出てくると思います。
その分はトーの数値を修正して補っていきます。
フロントはアーム角度の違いもありますし走りやすいほどのキャンバーを残してセッティングをしていきます。
ローダウンであまりキャンバーをおこすと走りには不向きになってしまう場合もありますので街乗りでも適度が大事です。

調整完了で試乗です。

減衰力は硬めのセッティングで乗られているそうなので走りはショックの効いた感じです。
ヨーロッパ車っぽい感じの乗り味ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)