クラウンにKYBのエクステージキットの取り付けです。
乗り心地を考えると選ばれる方が多いサスペンションでクラウンのAVS付き車には結構定番化していますね。

エクステージキット クラウン

ご来店時にフロントの異音が結構あると聞いていましやので点検しながら作業をおこなっていきます。

KYBエクステージキットの取り付け

フロント車高調

もともと車高調でノーマルの戻している車両をご購入されたそです。
さてまずは現状のノーマルをショックを見てみます。OIL漏れ等もない状態です。
TRDのスタビライザーに交換されていてアンダーブレスバーもかなりの量がついています。異音の原因が多いパーツがいっぱいです。
さてまずはサスペンション交換です。

ショックを外してKYBのエクステージにスプリングとショック+アッパーマウント新品を取付します。
さてはずしているときに異音のする箇所のショックの下側のボルトが途中までの締付けで終わっていました。
ボルトがかじっていて締まりきっていない状態でした。原因はこれだーって感じだったのですが・・・
まずはボルトとナットを修正して取り付けには銅グリス付着でかじりを防止します。

フロントはブッシュを緩めて起きます。走行距離が12万キロなのでブッシュも結構歪がありますね。

リアも交換です。
リアは異音等はないそうなのでいつもどおりの交換で行いたいのですがブレスバーがかなりついていてどのネジ部分もいつもの工具が入りません。
これだけついているのもそうそうないです。

交換して1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

1G締めもアームのせいでかなりの時間がかかります。それでもしっかり全箇所完了です。

試乗で四輪アライメント調整と行きたいところだったのですが異音がまだでます。ゴトゴトの数は減ったので1箇所は修正できたのはわかりましたがまだあります。
今度は揺すってもわからなかったので一番こういった音がでそうなスタビリンクを片側外して試乗します。音は止まりました。原因2個目発見です。
今回は音が大きいので外して状態にして後で部品手配していただき取り付けしていただくことにしました。せっかくサスペンションを変えても異音が気になると楽しくないですからね。

外したスタビリンクを回してみても全くわかりません。ブーツもきれいです。

 

やっと四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

フロントのキャンバーは基準値より多少外れています。

前後のトーとリアキャンバー、キャスターは基準値範囲内です。トーの数値を前後しっかり修正すればこれで数値もきれいになりました。

試乗です。異音がないくなったので集中して確認ができます。スタビが効かない分はコーナーで気になる速度もあるとは思いますが街乗りの分にはほとんど気にならないと思います。

ですが早めに取り付けはよろしくお願いいたします。

KYBエクステージはいつも良い働きをしてくれる感じがしていいとおもいます。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 KYBエクステージキット取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)