さて前回の作業でリアのホイールがつかなかったスカイラインです。

今回はリアアームを交換してもっとキャンバーをつけホイールを収めようという作業です。

 

アッパーアームはメイガンレーシングからティーディメンド のアッパーアームに交換です。

アッパーアーム交換作業

さてまずはアッパーアーム交換です。
アーム交換だけなら対した作業ではないのですがこのお車はかなり車高が低いです。
なのでまずはサスペンションを外してからの交換になります。

車高調自体はすでにコイルオーバー式になっていますのでショックの下側でまずはアームが下げれます。
それからメンバーを下げてアームを外せば交換できます。
商品が中古のためアームのカラーなどの位置が全くわかりませんがこうなったらこうと考えて組付けました。

とここまでは対した作業ではないのですが現在取り付けたいホイールをかなりのサイズです。

つけてみると運転席側は個体差もありどう考えても厳しいです。
アッパーアーム以外もすべてフルアームですべて調整可能になっていますがロアアームを伸ばしても無理なものは無理でした。

なのでアッパーアームを加工するしか方法はありません。もう一度外してピロボールのナットを1つ外しターンバックルを諦めなおかつナット分ネジ山が奥まで入り込むようターンバックルのボルトをカットして奥まで入れ込みます。

もう一度取り付けです。これでなんとか隙間ができました。

四輪アライメント調整でまずはキャンバーの左右差とトーの調整をしてなんとか走れる状態にはなりました。
極度のローダウンはなんとか走れると言う言い方以外に言葉が見つかりません。

車高は現状の車高だともうピットには入ることが高さだと難しです。
車をピットからだすのもかなり限界でした。

もう少し車高を上げたほうが良いと思いますがご本人様が逆です。もっと下げたい感じですね

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。