HKSさんのスタイルGの取り付けです。

HKSすたいるG 

商品は中古品でリアのショックはO/H済みだそうです。
なんでもご購入した際の走行距離は15000キロと書いてあって購入をしたそうなのですが過去の履歴等を見ていたらなんと40000キロ走っていたそうですよ。中古って怖いですね。

 

サスペンションキット取り付け作業

HKSヴェルファイア

スタイルGはショックとスプリングで調整機能のない商品です。
純正の動きを残したい方にはよい商品です。
現在ホイールが20インチなのでタイヤの扁平が薄くなっていますのでこういった商品でタイヤに合ったサスペンションにするのもよいですね。

アルファードはもうかなりの台数を行っていますので作業も戸惑うことなく行っていきます。

フロントはストラットになりますので外して付け替えです。
アッパーマウントなども確認して取り付けしていきます。

リア取り付け

リアの取り付けです。

リアは30系からは独立タイプになりました。
マルチリンクで全箇所ブッシュなのですべてのブッシュを緩めて交換をおこないます。

交換後は1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

この作業でアルファードは乗り心地にしっかり変化がでます。
ブッシュのストレス解放で車のブッシュの寿命もかわりますし乗り心地もショックとスプリングの動きも感じられるようになります。一石二鳥ですね。

 

車高の高さ

ノーマル車両 ローダウン車高

 

思っていたよりダウンしています。

前後30mmダウンでした。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

リアのキャンバーはやはり少し多めです。
基準値の一番最大より少しネガになっています。
トーの数値の変更でタイヤのことも考えて調整していきます。
フロントはキャンバーの調整とトーの調整をおこないます。
キャンバーも45分ほどは変化できますので現状の車高でしたらベストなところまで調整がききました。
トーを修正して作業完了です。

 

HKSスタイルG取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

結構マイルドな乗り心地です。
動きがありますので突き上げはありません。
車両の揺れも少なくなっている感じはしますね。柔らかいけどしっかりしているっていうのが街乗りでのワゴンはあっている気がしますね。
直進性もありよい感じです。

中古品なので異音なども気になりますがこのキットはありませんでした。
あとはどれくらい寿命があるかですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

サスペンションキット取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)