アウトランダーの17万キロの車両のサスペンション交換作業です。

今回はショックとスプリング+純正部品以外にフロントのスタビブッシュとスタビリンクもあります。

サスペンション交換作業

この車両のフロントのスタビブッシュは結構変えにくいんです。
工具をいろいろ駆使すると外せます。
ゴムに薄くグリスを塗り取り付けしていきます。

スタビリンクは555の社外品ですね。純正とナットの仕様が違いロックナットになっていますので取り付けは結構固めのロックナットなので苦労しますよ。

ショックはKYBのNEWSRにスプリングも新品でゴムブッシュにベアリングも新品です。
動きはかなり良くなりそうですね。

リアはショックと純正部品のみ新品でスプリングはそのまま使用します。

交換はブッシュを緩めればロアアームを外さなくとも取り外しはできます。
アッパーのワッシャーの色が左右で違っていたりしていますので一度交換済そうですね。

1G締め作業です。

1G締め作業

さてリアはマルチリンクのためブッシュ類を1G締めするのですがアッパーアームのナット部分が錆びで工具がかかりません。何とかと試行錯誤はしたのですが狭いため少し難しく今回はあきらめました。

その他は無事できました。

試乗です。

リアよりゴトゴト音が消えません。ご来店時も異音がありましたがそのほかの部分ですかね。

いろいろ見ているとリアのスタビを揺らすとスタビブッシュあたりからゴトンゴトンと音がします。
まずはこの部分が怪しいですね。

以前にお客様が三菱にご相談をしたところ3列目シートからの音と言われたそうです。
確実にスタビブッシュで治るかはわかりませんがフロント同様距離からいうと交換はおすすめなパーツです。

この部品は四輪アライメント調整に関係が出ない場所なので四輪アライメント調整まで実施します。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が少しだけできます。
フロントのキャンバーはストラットボルトのガタで調整をしましたがまだ基準値より若干のポジでした。
そうなんです。見た目も結構フロントが上がっているんです。
ショックの違いもありますがスプリングも当時のものとは代替えのものになっていますのでリアにくらべて車高が交換後は結構あがりました。上がった分での違いでしょうね。

数値は問題ないレベルの数値までは調整ができました。

 

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

純正の新品のスプリングにNEWSRのショックってショックの固さがそこまで出ない感じなんですね。
スプリングの方が勝っている感じがしています。
いつもは逆に感じますのでスプリングのへたりッてかなりあるんだなあって思いました。
リアは逆にスプリングよりショックが効いている感じがしました。
しっかり感はかなりでていますね。
純正スプリング新品もいいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業16000円(税別)スタビリンクとブッシュ交換5000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)