TEINさんの車高調ストリートアドバンスZの取り付けです。

TEIN車高調

車高の高さは現在のTEINさんのハイテクに合わせての調整です。

 

車高調取り付け作業

車高調とつけ

久しぶりのアコードです。
フロントはダブルウイッシュボーンになります。
TIENさんのアドバンスZはアッパーマウント純正流用になりますのでアッパーマウントやワッシャーを移植します。
純正部品のゴム部品はご用意いただいておりますので同時に交換をおこないます。

まずは推奨で取り付けします。

リア車高調

続いてリアの取り付けです。

リアはマルチリンクになります。
アコードのリンクの数はかなりありますのでその分ブッシュ部分も多くなります。
なのでゆるめる箇所もかなりになりますので少し時間がかかります。

さて車高の高さですがTEINさんのハイテクと車高調で初期のセッティングはほぼ同じ高さでのマッチングとなりました。
フロントはダウンサスのときより左右差がありましたが車高調にしても推奨組み込むでも左右差が同じだけありました。
アドバンスZはフルタップではないのであまりずらすと乗り心地に影響がでますのであまり出ないように調整をおこないました。

1G締め

1G締め

車高がきまれば1G締め作業をおこないます。
ブッシュが多い車両はこの作業だけでも乗り心地の変化がかなりでてきます。
ブッシュッてサスペンションと同じくらい乗り心地などの影響があるんですよ。

四輪アライメント調整

四輪アライメント CF6

最後に四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整は前後のトーの調整になります。
現在すでにタイヤの内べりが進行しています。TEINさんのスプリング交換時に四輪アライメント調整は実施していないとのことだったので原因はその部分にもありそうです。
数値は車高ダウンでこの車両はリアのキャンバーが過度につきます。
なのでリアに関しては内べりはどうしてもノーマルアームでは対応が難しです。
トーの数値もリンク構造が複雑なのであまり変化を加えるとどの部分での変化に影響が大きいのかかなりわかりずらいです。トーの数値は車高分の変化にとどめて調整をおこないます。
フロントはそこまでのキャンバー量ではありませんので問題なくタイヤは減るようになるとは思います。

 

TEIN車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて試乗です。

乗り心地は固さはさほどなく純正より少し固めでしっかりした感じです。
走りやすい車高調だと思います。
ストリートアドバンスはフルタップではないので推奨で乗られるのであればお値段も安めでよいと思います。
減衰力がついていますので動きも好みに近づけれると思います。

そして差し入れをありがとうございます

疲れたときにはよく飲みます。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

車高調取り付け作業 18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)