86にHKSさんの車高調ハイパーマックスGT4の取り付けです。
車高は前後20mmダウンでリア下がりにならないようにセッティングをおこないます。

HKS車高調

車高調取り付け作業

フロント車高調取り付け

推奨の車高が15mmほどのダウンになりますのでメーカー寸法よりは少し多くなります。
車高を変更して取り付けします。

リア車高調取り付け

リアはブッシュをすべて緩めて取り付けです。
リアも車高の変更をして取り付けします。リアはレバー比が違いますので同じ量下げると下がりすぎてしまいますので寸法調整が必要です。

仮組完了で車高を決めます。
ブッシュは効いていませんので車高調のみの力で車高調整をします。
リアに左右差が若干でましたので車高調で合わせて調整をおこない左右差を合わせます。
調整完了後は1G締めをおこないます。

 

1G締め作業

1G締め 86ZN6

締め直しをおこないます。
全箇所緩めていますので全箇所締め直しをこないます。

車高の高さ

86 車高の変化

車高の高さは20mmダウンでフロアが5mm前下がりにセッティングをしています。
ホイールハウスの隙間もフロントの方が若干低めにしてあります。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整 86

四輪アライメント調整可能箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整になります。
測定してみるとリアのキャンバーに若干の左右差があります。
リアの車高の違いを合わせる分でだいぶキャンバーも近づいているはずですがそれもでまだ少し差がありますね。純正左右差の許容範囲内ではありますが車高調の動きになると若干のタイヤの減り方に街乗りの場合は差が出る可能性はありますね。街乗りでの違和感はこの差であれば感じないと思います。

そのほかの調整箇所はしっかり調整をおこないます。
今回は街乗りメインと言うことなのでキングピンは変更しません。
ロアブラケットで単純にキャンバーを合わせます。
HKSさんのこの車高調ですとろロアブラケットだけでも45分は変更可能なので十分です。

トーはふらつき感が若干ある感じがノーマルではするそうなので少しトーの数値を変更して調整をしておきました。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

街乗りメインなので安定感重視のセッティングです。
タイヤがミシュランのプレマシーHPなので少し柔らかい感じもしますが減衰力中間で違和感なしですね。
前期の方がつけると少しソフトに感じるかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)