KYBのL・H・Sのコイルスプリングの取り付けです。

KYB ノアスプリング

KYBさんのダウンサスですね。よくローファースポーツのショックの組み合わせで取り付けをおこないますが今回はスプリングのみの交換です。

 

フロントサスペンション交換

フロントサスペンション ノア

まずはフロントのサスペンションキットです。
説明書はローファースポーツキットのショックとスプリングセットと同じものが入っています。
ローファースポーツショックは基本的にストロークの変更でノーマルバンプラバーでもストローク確保できるようになっております。
今回は純正ショックです。ということはストロークはローファースポーツショックにくらべ少なくなります。
しかも減衰力もローファーより少ないので当然ですがストロークはなくなります。
説明書はバンプカットは推奨しないとなっておりますがローファースポーツショックをつけたときの話です。純正の場合は適度なストローク確保のためにもカットして取り付けをおこないます。

リアスプリング

リアはノーマルもローファーもストロークは同じなのでカットはおこないません。
スプリング交換をおこない1G締め作業をおこないます。
1G締めはフロントのロアアームブッシュとリアトーションビームブッシュにリアショックブッシュの締め直しです。
ブッシュを正常化してスプリングの性能をしっかり引き出せるよりにします。

車高の変化

ノーマル車高 ノア
ノーマル車高
ローダウン ノア
KYBスプリングでのローダウン

 

比較するとダウンしていることがわかりますね。さりげないダウンがお好みの方にはよいですね。

 

試乗です。
ストロークの違和感は前後ともにすくないです。
純正に比べると少し固めのセッティングでしっかりとした感じがしました。
今回は四輪アライメントがございません。

偏摩耗がでてくる前には四輪アライメント調整をおすすめいたします。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 ダウンサス取り付け作業 16000円(税別)