BMWのX2にH&Rのダウンサスの取り付けです。
X2のサスペンション形状は前後ともにF型ミニクーパーと同じなので外車の中でもなれてる車種の一つです。

サスペンション交換作業

X2 H&Rスプリング交換

まずはフロントです。ストラット形状もロアアームの取り付け形状やアッパーマウントの取り付け形状もすべて同じです。
いつもどおりの作業です。
H&Rのダウンサスのダウン量は25mmほどです。必要分はバンプカットをおこないます。
ストロークが無いと外車のボディ合成でも乗り心地は悪いですからね。
フロント完了でリアの取り付けです。

X2 リア取り付け

リアも全く同じです。
緩める所さえわかっていればそんなに大変なサスペンションではありません。
スプリングも純正と形状は全く違いますが長さ的にはさほどかわりません。
リアも車高のダウン量25mmでしたらバンプカットは必要ないと思いますが1G状態でまず確認します。

 

1G締め付け作業

X2 1G締め

1G状態にしてみると確実にバンプカットです。
これでは乗り心地は悪いですし段差での突き上げもでてしまいます。
今回も少し特殊な方法で必要分カットします。

ストロークも前後同じ位になっていると思います。

 

車高の変化

X2 ローダウン

車高はフロント25mmリアは45mmのダウンになりました。メーカーの数値よりリアは20mm余分に下がったことになります。
現状の数値で前後のホイールハウスの高さは同じくらいになりました。

試乗です。

X2のH&RのスプリングはいつものH&Rのスプリングより硬さがあるスプリングな感じがしました。
今回は四輪アライメント調整はございませんので取り付けのみで完了です・

それではこの度は京都よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃25000円(税別)