新型のG30にH&Rのダウンサス取り付けです。

G30は室内のバラシがF10に比べて大変になりましたので少しお時間がかかります。

F型はH&Rのダウンサスはフロント下がりになりますがこのG30はどうでしょうね。

バネになにかが付着していてつるつるしています。

まずはフロントからです。

サスペンション交換作業

G型の方がフロントはアンダーカバーやテンションロッドのブッシュは緩めやすくなりました。

G型の方が楽にバラせます。

構造は全く同じに見えますが部分的に違うだけでかなりの違いがあります。

その分リアに時間がかかりますので同じですかね。

フロントのスプリングの長さは純正とは全く長さが違います。かなりH&Rは短いですね。

リアは時間がかかります。なんと言ってもアームが緩めにくいんです。

1G締めがなければ作業も早いのですがブッシュもかなり大型ブッシュでしっかり効いています。

この締め直しで乗り心地の変化は絶大になりそうです。

アッパーマウントのネジ穴をあわせるのにカバーがあり中が見えないので中々苦労します。

交換完了で1G締めをおこない作業を完了させていきます。

この車両は大きいので前後別々で1G締めをおこないます。

リアはやりにくい箇所が2箇所ありますのでまずが仮締めをしてリフトアップして本締めをしないとできません。

フロントのアッパーマウントは片側はボルト側におさえが無いのでエンジンルームに工具を入れてタイヤハウス側を締めないと空回りしてしまいますのでここでもひと手間かかります。

わかっていてもこういった所で時間がかかります。

 

スペーサーの取り付けをありますので取り付けしてホイール装着です。

車高は結構低いです。

前後ともによく下がっています。

前傾な感じもなくきれいに下がっていると思います。

 

試乗です。

乗り心地はさほどノーマルと変わらない感じではないでしょうか。

ストロークは若干少ない感じもありますがバンプラバーも加工をおこなっておりますので通常の段差では問題無いと思います。

今回は四輪アライメント調整はございません。また四輪アライメント調整のご依頼お待ち致しております。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。