いつもご利用ありがとうございます。

今回はリジカラの取り付けと1G締め作業です。

まずはリジカラの装着です。

 

リジカラ取り付け作業

フロントは6か所にリジカラを装着していきます。
フロントのメンバーはデミオは大型メンバーになります。
取り付け部分はフレーム側とメンバー側ともに大きめの穴でその部分をふさいでいきます。

 

リアのリジカラはトーションビームの取り付け部分にリジカラを装着します。

これで遊び部分は少なくなります。

さて遊びが減ると違いがある?っていうことですがお値段の割の体感はどうでしょうね。っていう感じです。
ですがこの商品をつけている状態で事故等に合えば遊びがありませんのでフレームのダメージはリジカラに効果があるのであれば大きいと思います。

取り付け締め付けはメンバー部分も1Gで締め付けます。
フレームを制御するのにリフトで上げたまま締めてたら意味ないですからね。

1G締め

1G締め

今回はロアアームなどの1G締めも同時におこなました。

すべて締め直しを完了させて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前回と同じ数値に調整をします。
トーの数値が少し変化していますがKYBのローファースポーツをつけてからの今回です。
車高が少し下がっている感じがします。
問題ないトーの数値ですがしっかりキャンバーとトーの数値を調整しました。

 

試乗です。
やはりいつも乗っている方でないと体感は難しい感じですね。

後で乗り味についてご連絡をいただきましたがない状態の方がよい感じだったそうです。
こういったパーツは難しい商品ですしよい部分もあれば悪い部分もありますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 リジカラ取り付けと1G締め16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)