JOASさんの1.5インチアップのサスペンションです。

ショックとスプリングにキャスターブッシュ、ブレーキホース、ラテラルロッド、ステアリングダンパーです。

すべてJAOSさんの商品です。

 

ジムニーリフトアップ作業

JAOSさんのスプリングはかなり長いですがやり方を確立してからはタイヤも外さずに作業をおこなっていきます。

ブレーキホースは外さないとフロントはスプリングが入りませんので同時作業でおこなっていきます。
キャスターブッシュも交換していきます。
すべて新品パーツでショックはKYB製なの特別な苦労もありませんでした。

ステアリングダンパーもJAOSさんはKYB製ですね。
違和感がないステアリングダンパーなので良いですね。

リアも同じく交換です。
前後左右スプリングは位置がありますので間違えないようにおこなっていきます。

 

ラテラルロッドの長さも調整して1Gでブッシュを締めて取り付け完了です。

 

車高の高さ

見た目やはりかっこいいですね。

 

さて交換して四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

ハンドルセンターは結構ずれますね。
しっかり修正をしていきます。
トーの量も合わせて修正して数値もきれいになりました。

 

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

タイヤはTOYOのRTで減衰力7で少し現在は硬さを感じますね。
KYBは慣らし後で動きの変化が多いで乗り心地はそれからですね。

タイヤの硬さの方が感じますのでショックが動きがよくなると動きに柔らかさがでてきそうな感じですね。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。