オデッセイにブリッツの車高調の取り付けです。

 

現在はTEINさんの車高調で完全に抜けてしまっている感じです。

車高の高さは現状の高さに合わせての調整です。

 

車高調取り付け作業

さて取り付け作業です。

ノーマルからの交換ではなく車高調からの交換なので少し手間がかかります。
いつも通りの緩め方ではないやり方でおこなっていきます。

推奨数値でおおよそ車高は良さそうですが現状がどれくらい下がってしまっているかわかりませんのでまずは車高の合わせやすいリアを取り付けします。
車高は全上げでなんとか現状です。
TEINさんも現状全上げでした。今後車高の変化がブリッツさんはありますので下がってご使用に問題が出る場合はブリッツさんにスペーサーかなにかないか聞いてみると よいかもしれませんね。
ラスグスはスペーサーが他車種ではあります。

フロントはTEINさんの車高調も問題なくはずれ交換は問題なしです。
車高は推奨より15mm上げほどですね。

車高が決まれば1G締め作業です。

1G締めが終われば試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

調整はフロントのキャンバーとトーとリアトーは左右差をあわせる程度の調整です。

このお車はタクシーなのでどれだけ乗ってどの使い方でタイヤが減って来るのかがわかりません。
まずは車高調合わせた数値調整をしておきました。

リアトーは左右をあわせて完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

純正よりは乗り味はマイルドですがTEINさんの抜けた状態よりはかなりの硬さを感じるでしょうね。
走りはしっかりしている感じですがワゴンとしては硬さがあります。
ノーマルの乗り心地からを設定シている感じなんでしょうかね。

四輪アライメント調整後は直進性もかなり向上して走りやすいとは思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)