プリウス50系のサスペンション交換です。

走行距離が16万キロなのでボルトナットも不安がありますが無事交換できるかです。

 

サスペンション交換

さて交換ですが走行距離の割に前後ともかなりきれいです。

特別脱着に苦労もありません。

取り付けするショックとスプリングですが形状が若干違います。
PHV用のものだそうです。
識別も違いますしフロントは形状も違いますね。
車重が違うので車高も変わってくる可能性はありますね。

 

さて交換方法はかわりませんので前後交換して1G締めをこなっていきます。

1G締め作業

さて締め直しを行っていきます。ボルトナットもさほど悪い感じはありませんので問題無く締め付けトルクも調整できます。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

さて数値です。

リアのキャンバーは基準値ですが少し多めですね。
これはアッパーアームなどのブッシュに若干の経年劣化がありうちがわによってきている可能性はありますね。

数値は基準値範囲内なので今後の様子みです。

トーとフロントのキャンバーはすべて基準値真ん中に調整ができました。

 

さて試乗です。

かなりしっかりしている感じがありますね。

PHV用なのでバネレートなどが若干高いのかもしれませんね。
走りやすいです。
車高の多少のアップですがもともとが16万キロなので車高も下がってきている可能性もありますので正確にはわかりません。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込) その他スタビンクと処分代別途