お友達同士でご利用をいただきました。

お車はGDAのインプレッサとBE5のレガシィです。

ともに同じ銘柄のタイヤでフェデラルの595EVOです。

タイヤ交換後に4輪アライメント調整です。

まずはインプレッサからです。

インプレッサ タイヤ交換と四輪アライメント調整

タイヤ交換もしてバランス取りをして4輪アライメントをしていきます。

さて測定して数値を見てみるとさほど悪い数値は出ていませんが車がまっすぐ走りにくいと言うことなので状況を踏まえた上で数値を確認するとやはり数値のズレでの可能性もありますね。まずは数値を調整していきます。

トーロッドが固着で回らないのでバーナーで炙って回していきます。
バーナーであぶると熱を持っているのでさますまで数値が変化し続けるのであぶって動かしてさめて数値を出す、これの繰り返しになるので時間がかかります。
その他の箇所は問題なく動きました前後のトーとキャンバーを調整して作業完了です。

続いてレガシィのタイヤ交換と4輪アライメントです。タイヤ交換はどちらの車両も問題なくバランスも数値も綺麗で交換に手間はありませんでしたさて交換してから4輪アライメントをしていきます。

レガシィタイヤ交換と四輪アライメント調整

レガシィも同一銘柄同サイズで交換です。

レガシーも固着で全くネジが緩みません。
レガシーの場合はキャンバーもトーもリアのトーもほとんど緩みませんのでいちどほとんどの箇所をバーナーであぶり緩めていきます。
何とか全箇所動かすことができましたので調整できます。
こちらのほうは先程のインプレッサより数値はまだ良い方ですね。
左右差を合わせてフロントのキャンバーの数値を少し変更して調整して数値も良い形になりましたがサビが多くリアのスプリングはもう折れてしまいそうなくらい錆びています今後状況を見て交換を踏み切られるかは考えどころですね。

二台とも作業完了で試乗です。
両方の車両とも年式のから言うともっと違和感があるかなとも思いましたがともに違和感もさほどなく良い状態で走ることができています。
レガシィのリアのスプリングに関してはもっと動きが悪い感じがするかなと言うイメージでしたがそれもなかったです。

今後乗り心地に変化が出てくる頃にはやはり交換をお勧めします。

 

それではこのたびはありがとうございます。
また何かありましたらよろしくお願いします。