WRXにHKSさんの車高調ハイパーマックス Sの取り付けです。

HKSの新しい街乗り重視の車高調ですね。

 

車高調取り付け作業

ハイパーマックス Sはスプリング自体を回らない構造にしていますので前のモデルとは構造が違いますね。
取り付け自体は同じなので問題は無いです。

 

以前に当店でSTIのスプリング交換車になりますのでブッシュは現状の車高での1Gで状態となります。
まずは全箇所緩めてからの作業を開始します。

車高はHKSさん推奨より1cmダウンで取り付けをしていきます。
おおよそ3cmのダウンとなりますがもともと低いお車です。3cmダウンは結構なダウンとなります。

 

前後のサスペンションを交換していきます。

フロントのスタビリンクもついていますので交換をしますがこの交換がかなり手間なんです。
つけにくいし硬いのでボールジョイントが動かないしで時間がかかりました。

左右差はほとんどありませんね。

車高の高さ

STIのスプリングより前後均等にダウンとなりました。
車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

 

さて締め直しをしていきます。
ボルトナットは今回で2回目の再使用となりますので本当は交換したいところですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

リアのキャンバーは3度近くついていますね。
このキャンバーですとトーの数値では補いきれないので内減りは結構でそうですね。
フロントのキャンバーは車高調には良い数値で調整をしていきますが街乗りでは少しタイヤは気になるところです。
ピロアッパーは非調整なので調整は純正キャンバーボルトでおこなっていきます。

数値もでて四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

のり心地はスポーツカーのスタイルは崩さずに揺れを抑えてある感じでかなりいいです。
スポーツカーで楽しむなら最適なかんじがしますね。
最近 の車高調は街乗りならスポーツ車らしさを犠牲にしてい感じがありましたがこの車高調は違いますね。

車高調は得に好みがでるサスペンションです。ご自身にあったサスペンション探しは難しいですが調べるのも楽しいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)スタビリンク交換別途工賃 四輪アライメント11000円(税込)