ジムニーのリフトアップ作業です。

ショックにスプリング、ブレーキホースにキャスターブッシュの交換です。

JB23もよく作業をおこなっていたため作業自体に問題はないのですがボルトナット類は同時交換の方が良かったかもしれませんね。

サスペンション交換作業

 

RPGとサスペンションには書いてありますが初めて取り付けをするメーカーのような気がします。
スプリングは前後左右ありますので間違えないように最初に位置においてセッティングをして作業開始です。
走行距離も結構多くやはり固着は少し気になる感じがあります。ナット側のワッシャは結構割れてしまっている部分もあります。

フロントはABSのステーなどもありませんが現状では引っ張ってしまいますのでボルトを外しておきます。

アップ量もわかりませんがスプリングは純正に比べるとかなり長いですね。

まずは交換していきます。
ブレーキホースも作りが気になりますがとりあえず取り付けはできました。
この商品は様子見が必要なパーツが多いですね。

JB23はナット側にワッシャが入りますが外していると割れているスプリングワッシャもあります。
気になる部分もありますがとりあえず交換はできます。

キャスターブッシュも交換をしてリアです。

リアはショックとスプリングとホースを変えて取り付け自体は問題はありません。

今回はフレームカットのご依頼もいただいておりますのでカットをしていきます。

サンダーやベルトサンダーで切って削ってをおこない整形して塗装です。
思ったより時間がかかりましたがカット完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はトーの数値とトーの量を調整していきます。
今回は少しトーの量を変更して調整をしていきます
タイヤげが結構良くない感じがありますね。

車高の高さ

上がっていますね。

試乗です。

ショック自体押したときの動きが反発力がかなり強い感じだっとのですがやはりその感じがのりあじに出ている感じがしますね。
少し細かいピッチングがあります。
そう思うと最近のJB64はかなり乗り心地が進歩している感じがかなりしますね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。