ジムニーにモーターファーム 30mmアップ・コイルスプリング・KYB製 Excel-G ショックアブソーバー・メタルワークスナカミチ 調整式ラテラルロッド ステンレスの取り付けです。

JB23もいつもの手順です。

 

サスペンション交換作業

ジムニーは基本タイヤを1インチ程度のアップの場合は外しません。
今回のジムニーは年式の割にかなりキレイで作業もスムーズにできます。

ショックはKYBの純正相当のショックですね。
ラテラルロッドはロック位置が外過ぎて締めにくいですが色々なタイプがありますので対応出来るようにはしています。

リアも同じく交換です。

JB23の方が補器パーツも少ないので交換はやりやすいですね。
ラテラルで出面調整をしていきます。
取り付けが終われば1G締めを行って取り付け作業完了です。

試乗ですがハンドルセンターが縦に向いているので修正してから走行します。

四輪アライメント調整

やはりジムニーは時間がかかります。
まずはトーの量をノーマルより変更してハンドルセンターを修正していきます。
ロッドの意味がわかれば調整は簡単なんですが締めるたびに数値が変わってしまいます。
これをなんとか出来るともっとスムーズにできるのですが・・・

調整完了で試乗です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地は程よく腰があり良い感じです。
経年劣化でのリフレッシュとしても良い感じだと思いました。

直進性もあり良い仕上がりになったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換15500円(税込)ラテラルロッド2本2200円(税込)四輪アライメント11000円(税込)