現状はノーマルサスペンションです。

アッパーマウントの上に付けるアップスペーサーの取り付けです。

 

アップスペーサー取り付け

 

アッパーマウントのボルトを抜くためサスペンションを脱着します。

純正アッパーマウントのボルトを抜いて打ち替えるタイプですがXVのこの型はベアリングのタイプが変わったためまずはアッパーマウントとショックを外して交換をしていきます。

ボルトを入れ替えアッパーにスペーサーを入れたら車両に戻します。

スペーサー分 アームが突っ張りますのでアームブッシュを緩めてロアアームを下げておこなっていきます。

リアはブッシュ開放をして取り付けをしていますので問題なく装着できます。

 

1G締め直し作業

型は変わりましたが作業はさほど変わりません。

前後1G締め直しを行いました。

 

車高の高さ

フロント25mm、リア15mmのアップとなりました。

フロアー部でほぼ水平ですね。

 

XV  四輪アライメント

アライメントです。

リアはリフトアップでキャンバーが結構起きてしまいました。

ダブルウイッシュボーンの場合はアームの動き上キャンバーは仕方ないですね。

トーの数値を変更して調整をしていきます。

 

フロントキャンバーは純正キャンバーボルトで修正。

タイヤの出面がかなり厳しいのでキャンバーはできるだけネガに調整して修正をしました。

 

それでもギリギリですね。

 

トーをあわせて作業完了です。

 

アップスペーサー取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

最後に試乗

純正サスペンションはそのままなので乗り心地も悪くありません。

ロール感は出やすくなるとは思いますが上げ幅から言えばそこまでかもしれません。
あまり感じるようならスタビリンクなどの交換はおすすめかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃  アップスペーサー  22,000円(税込)  四輪アライメント 11,000円(税込)