以前にレーシングラインのダウンサスを取り付けした車両ですが最近異音がでてきたそうでスプリングの交換とアッパーマウントの交換をご依頼をいただきました。

ゴルフ7 スプリング交換 四輪アライメント

さてまずは異音ですがハンドルを切るとコッコッコって言うおとです。
このダウンサスはかなり車高が下がっていてフロントはフェンダーとタイヤに指が入らないところまで下がっています。
取り付けした当初よりも車高が一段と下がっていました。

 

この下がりによりフロントのバンプラバーが完全タッチしてアッパーマウントについているバンプラバーとねじれがでて異音が出ている感じですね。

COXダウンサス

今回はCOXダウンサスなので車高は上がる方向になります。

まずは組付けです。

 

サスペンション交換作業

まずはフロントですが特別問題になりそうなところはありませんが今までついていたレーシングラインのダウンサスは完全に遊んでしまっています。
これはスプリングの仕様にも問題がある感じがしますね。
COXのスプリングもかなり短いためゴルフ7Rにつけると結構遊びがでそうな感じですがいつもこんな感じです。

アッパーマウントはザックスの新品を取付していきます。

ゴルフ特有のアッパーマウントの異音では今回はなさそうです。

レーシングラインのような短いスプリングですと遊びが大きくなりゴルフのアッパーマウントのようなベアリング部分とアッパー部分が分離するタイプはベアリングがずれてしまう場合もあります。

今回は違いましたが気になる部分ですね。

 

さてリアです。

リアはスプリングを変えるだけならさほど大変ではありません。
バンプラバーは以前にカット済みですがCOXに変えたので少しストローク量は多めにはなってしまいますが硬さがありますのでそこまでは気にならないと思います。

 

交換完了で1G締めです。

1G締め作業

まずは取り付けを完成させます。

締め直しを行っていきます。
今回でサスペンション交換は2度目になりますのでできればボルトは新品に交換をした方が良いとは思いますがボルトも全部交換しているとかなりの金額になってきます。
今回は必要箇所はロックタイトを使って取り付けをしてあります。

車高の高さ

車高は2cmほどは上がっていますね。
それでもゴルフRはもともと低めのお車なので十分低いと思います。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

フロントに関しましてはストロークがでていますので硬めのセッティングながらも動きがあります。
以前のスプリングとは乗り味がかなり違います。

なので四輪アライメント調整の数値も少し前回とは修正していきます。

街乗りがメインになりますのでそのようにセッティングをして作業完了です。

 

ダウンサス交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

走りはCOXのスプリングは少し硬さがあって走りやすい感じですね。
以前のスプリングは底づき感がフロントはありましたが今回のスプリングは硬さもあって車高も上がっています。
バンプタッチの硬さとは全く違いますのでかなりしっくり来る感じがありますね。

ゴルフにはあっているスプリングだと思いました。

そして差し入れありがとうございます。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け27500円(税込)四輪アライメント調整16500円(税込)