以前はレヴォーグでご利用を頂いておりましたが今回ゴルフ7Rに乗り換えをされたそうでダウンサスの取付と四輪アライメントのご依頼をいただきました。

ゴルフは純正でもかなり良い感じでの走行が可能な車両でボディ剛性もかなりいいので乗ると欲しくなる1台です。

今回組み込みするのはレーシングラインのダウンサスです。

ダウンサス取付作業

フロントの写真は撮り忘れてしましました。

フロントはナックルごと外して交換をおこないます。

慣れれば大変な作業では無いですが重たいです。

車高のダウン量を調べてバンプカット量を決めてカットをおこないます。

スプリング交換

リアスプリングは異型タイプのリアスプリングです。

メーカーHPの交換後の画像を見ると必ずストロークはない感じの車高です。

1G締め

1G締めの時点でバンプの距離を確認します。

バンプタッチではどのスプリングを付けても乗り心地は悪い状態です。

スプリングを交換して乗り心地に問題があるのは大抵バンプタッチと1G締めを行っていない状態がほとんどです。

バンプタッチ

現在の上の写真は1G状態でのバンプ量です。すでにこの状態でも1cm以上潰れていました。

こんな状態で乗れば当然ですが乗り心地なんて期待できません。

こちらは加工後です。ストロークはしっかりとは言いませんができています。

純正のショックなのでバンプの残す量も考え無いと行けないんです。

あとはカバーを戻してバンプ処理の完了です。

1G締めもしっかり行っていますのでこれでようやくダウンサスの動きが確かめられます。

車高の高さ

ダウンサス取り付け ローダウン

結構低いですね。フロントは25mm,リアは40mmほどのダウンだった覚えぢえす。

水平な感じに車両がなりました。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

ゴルフRのリアのキャンバーはアッパーアームで調整をおこないます。

なのでホイールの出面にも変化がでます。

現在のBBSのホイールが結構きつめですが偏摩耗が出ない程度に調整を行いました。

フロントはメンバーで左右差をあわせますが今回は新車なのでメンバーのボルトを触るのはやめてアッパーマウントの止めているネジで左右差をあわせました。

動かせる部分は使って調整していき四輪アライメント調整の完了です。

 

ダウンサス取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

レーシングラインのサスペンションは少し固めのセッティングです。

ショックの硬さが純正で変更ができるゴルフですがノーマルでも十分固さがあります。

最近はどこのメーカーも柔らかさを感じるスプリングが多いですが固さがあるメーカーもいいですね。

タイヤがブリジストンの純正タイヤなので余計に固さを感じます。

楽しい感じがかなりあります。

 

そして差し入れをいただきありがとうございます。

ゴルフ差し入れ

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

ダウンサス取付工賃25000円(税別) 四輪アライメント15000円(税別)