124スパイダーはサスペンションがロードスターのNDと同じです。

車重はRFと同じだそうで今回チョイスされたのはオートエグゼの車高調のRF用だそうです。

スパイダー オートエグゼ

124スパイダー用ではないので車高が気になるところです。

ダウン量は25mmでのご依頼になります。

オートエグゼの車高調は車高調と言うよりショックとスプリングといった感じになりますのでフルタップ式でも車高の変化はスプリングでもでてしまうのでどうでしょう。

その他タイロッドエンドとフロントスタビリンクも交換していきます。

車高調交換作業

フロント車高調 スパイダー

交換はロードスターとほとんど同じです。ネジサイズが同じなので124スパイダーは国産価格です。

まずは初期設定を25mmダウンで組み付けをしていきます。

取り付けは問題ありませんね。特別気になるところもありません。

タイロッドエンドとスタビリンクも合わせて装着をしていきますがオートエグゼのスタビリンクはターンバックルでは無いのでとりあえず寸法での組付けです。

 

リアも同じように交換していきます。

緩めるところを緩めればそのまま簡単に外せます。

交換して車高を見ます。

 

車高の高さ

スパイダーオートエグゼ

フロントは30mmダウンになりリアは1mmのダウンもありません。
やはりロードスター用ですね。

RFはリアの車重が基本的に重たい車両になりますが124スパイダーはフロントが重たい車両になります。

前後の軸重の違いでバネレートの違いが出てしまっている感じですね。

あと調整幅はメーカー推奨外ですが10mmほどありますので下げます。フロントは逆に10mmあげます。

これでバランスはある程度良くなりました。

リアのスプリングを通常のロードスターにすればよさそうですね。
ストローク量はリアは沈み側が多いですがバンプまでの距離にはゆとりがありますので純正よりは揺れは少なくなりそうです。

 

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

スパイダー1G締め

車高が決まりましたので1G締め作業です。

この作業で取り付け作業完了です。

 

四輪アライメント調整

スパイダー四輪アライメント

今回はタイロッドエンドを交換していますのでそのまま四輪アライメント調整です。
トーの角度が悪すぎると車にもよく有りませんので数値をだしてからです。

今回はローダウン量はすくないですがホイールの出面が少しきになるそうで数値は少しスポーツよりでセッティングします。
車高調での動きでしたら問題ない数値です。

キャンバーキャスタートーの調整を完了させて四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

リアのバネレートが高いそうですがそこまで気になる感じはありませんね。
フロントは逆にもう少し硬くても良いかなって感じですが街乗りであればマイルドで細かいピッチの揺れもありませんので走りやすいかと思います。

車高の問題がなければ良い感じだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)その他のパーツ別途工賃