シエンタの四輪アライメント調整です。

お車はノーマルですが内減りがかなりひどいそうです。
シエンタの四輪アライメントのデータは通常のコンパクトワゴンより内減りは出やすい仕様になっています。

まずは測定してみるとやはりかなりのキャンバーになっていてトーもアウトになっています。

走行距離13万キロでサスペンション非交換なのでやはり数値から言うと車高の変化はでてきているんしょうね。

さて調整です。

キャンバーはガタで調整ができます。シエンタは多く調整ができおおよそ1度近くは動きますが助手席側がほとんど起きている状態です。
フロントはまだ余裕はありますが今後もっと内減りをとなりますとキャンバー補正ボルトなどはおすすめですね。純正に設定がない場合はアムテックスさんなどで設定があるとは思います。
トーもトーアウトになっていましたので修正して現状では最適にはなりました。

 

サスペンションも距離から言うとそろそろ交換時期がきているかもしれませんね。

新車装着外しのようなアッパーマウントまでセットのものがオークションにでているのであればおすすめです。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント10000円(税別)