アルファードにパーフェクトダンパーⅢの取り付けです。

AGH30W パーフェクトダンパー

車高の高さや減衰力は推奨での取り付けです。
ここのメーカーの乗り心地は純正に近いのり心地でローダウンができますので家族を乗せることが多い方にはお勧めですね。メーカー推奨がメーカーの狙いの乗り心地になりますので推奨のお取り付けがよいでしょうね。

車高調取り付け作業

AGH30W 車高調取り付け

フロントの車高調の取り付けです。
パーフェクトダンパーは完全コンプリート車高調なのでそのまま取り付けします。
ABSのクリップがかなり止まりにくいのとブレーキブラケット部分が細いのでつくりは少し気になります。

リアパーフェクトダンパー

リアの取り付けです。
リアも基本的には外して取り付けのみでセッティングは不要です。

バンプカット

リアはバンプラバーの加工がありますので加工をおこない取り付けをおこないます。
スプリングシートは乗り心地を考えて残す方法でおこないます。

1G締め

アルファード1G締め

取り付けが完了したら1G締めです。

1G締めはこの車両は乗り心地の変化が大きい車両になりますのでしっかり行うことでパーフェクトダンパーの乗り心地にります。
その時点でショックのストロークを見てみるとかなりあります。

リアストローク

純正のスプリング側のバンプを使用する仕様なのでこのストロークでも問題ないですね。
車高をもっと変化させたい場合は純正のバンプをカットしてショックのストロークの変更で乗り心地を調整していきます。 車高調によってセッティングはいろいろなのでメーカーの仕様に合うように調整がいりますね。
パーフェクトダンパーはセッティング済みなのでこういったセッティングはしっかりとられている印象があります。

取り付け完了で四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ノーマル車高
ノーマル車高
ローダウン車高
ローダウン車高

車高は若干の前下がりのセッティングですね。

 

四輪アライメント調整

AGH30W 四輪アライメント調整

リアのキャンバーは30系はどうしてもローダウンで多くなってしまいます。
トーの数値の変更で少しは変摩耗も少なくなりますが内減りは出てくると思いますのでタイヤは必ずリアは内側を確認してください。
フロントに関してはキャンバーもトーもきれいな数値に調整できましたので問題なくタイヤも減ってくると思います。減り方も乗り方によりいろいろ変わってきますのであくまで初期セッティングです。

調整完了で試乗です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

動きはノーマルに近い感じですね。直巻きタイプでもなく純正アッパーマウント仕様でよく動きのある車高調です。
四輪アライメント調整リアのタイヤを重視したため直進性能は少し気になりましたが問題ないです。

これからホイールを変えられるそうなのでインチアップでタイヤの固さがどうでるかですね。
減衰力はもともと初期セッティングがほぼ一番ソフトなので硬くする方には余裕がありますのでいろいろ変更してみると楽しいと思います。

 

それではこの度は三重県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)