HKSさんのSPタイプの車高調の装着車です。
現状はHKSさんのセッティングのままで取り付けをおこなったそうです。
まずは現状の高さを見てみます。
フロントの方が1cm高いセッティングになっていました。
フロアも5mmフロントが高いです。

車高の変化は今回はフロアへ移行にして1cmを基準に前後のバランスをとります。
その前にショックの締め付けやブッシュの締め付けをしたから緩めてみるとブッシュが解放されて車高が5mm下がりました。

1Gどころかリフトアップでそのままネジを占めていますね。
トヨタのお店でつけたそうですが修理書には1Gでの締め付けなんて書いてないのでわかりませんね。
サスペンション構造とブッシュの構造がわかっていれば気になる思いますが・・・・。

そこのお店では四輪アライメント調整はすぐにおこなっても意味がないと言われたそうですがそういわれるってことはブッシュのことはわかっていてやってないってことにもなりますね。

かわいそうですがそういうレベルということになりますね。

今回は車高の変化もありますが1G締めはご依頼ではないので必要最低限四輪アライメント調整に影響がでそうな部分はしっかり締め直しをおこないました。

さて四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

86 四輪アライメント調整

SPの車高調はフロントはピロアッパー調整式ですがキングピンを触らなくても十分キャンバーだけで街乗りからワインディングまでのセッティングはできます。
ロアブラケットの調整幅はちょうど1度くらいあります。考えられていますね。

リアのキャンバーは車高を下げていますのでそれなりにナチュラルについています。
SPの車高調の動きを考えるとタイヤはハイグリップタイヤがおすすめですが今回は通常の街乗りタイヤです。
そうなるとタイヤのことも考えないといけないので数値もそこまで敏感な数値にはできません。

オールマイティとはいきませんがある程度楽しめつつタイヤのことも考えのぎりぎりのところで調整して作業完了です。

車高調整と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

リアの揺れはかなり収まりマイルド感がでていますね。
動くよういなれば走りも変わってきますのでまた楽しい乗り方ができると思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

車高調整1か所1500円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)