86にブリッツの車高調ZZRダンパーの取り付けです。

調整は最低地上高9cmでセッティング、減衰力は中間で取り付けです。

後期型はウインカーの高さが上にありますんので車高も下げられますね。

 

車高調取り付け作業

まずはフロントの車高調です。
説明書より高さをみて最低地上高をはかりおおよその寸法をだして取り付けします。
推奨より15mmほどフロントはダウンさせます。

リアも推奨より下げます。
1G締めで高さもメーカー推奨とはブリッツは変わってきますのでリアは5mmでマフラーの高さが9cmくらいになります。
1cmは余分にメーカー推奨より下がったことになります。

 

1G締め作業

車高の高さが決まれば1G締めです。
全箇所しっかり締め直しをおこないます。
緩めている状態で車をゆすってみるとよくわかりますがブッシュの効きってかなりなんですよ。
しっかり締め直しをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

地上高9cmでも結構低くなります。モデリスタのエアロがついていますので余計に低く見えますね。

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

ブリッツの車高調はフロントのキャンバーがロアブラケットを全開でおこして取り付けしてもネガに1度以上のキャンバーがつきます。

街乗りでは少し多すぎますのでアッパー側で調整をします。
あまり起こしすぎるとロアアームとの角度が近くなってしまいタイヤ鳴りがでますんのでそこまでは起こせませんが車高調で楽しく動かせる程度はキャンバーを残して調整します。
リアは少しキャンバーが多いので内べりを減らすセッティングをトーの数値変化させておこないました。

数値もきれいになり四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はマイルドな感じで前期の純正に比べればかなり街乗りしやすい車高調だと思います。
減衰力中間で十分収まりもよい感じでした。
キャンバーの量が多いのでタイヤはできるだけ内側での確認をよろしくお願いします。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)